マイペース犬ソリ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【海外ドラマ感想】スーツ シーズン1

<<   作成日時 : 2017/05/07 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

最近観始めた海外ドラマ。刑事物以外で探していたら『スーツ』が評判よさそうだったのでレンタルしてみた。

リーガルドラマと紹介されるように、舞台は大手法律事務所。
イケメン主人公二人が依頼を解決していく話なんだけど、ほとんど法廷で争わず和解に持ち込むことが多い。
また、事務所の人間関係についての話も多く、法律物というより企業物っぽい印象のドラマだ。

主人公の一人はシニアパートナーのハーヴィー・スペクター。
凄腕で勝つためならどんな手段でもとり、一匹狼的。スタイリッシュ。
もう一人の主人公はマイク・ロス。新米アソシエイトだが頭脳明晰で超人的な記憶力を持つ。
だが彼は経歴詐称して事務所に入っており、それがたまに彼と他の人との関係をギクシャクさせる。

他の登場人物で主だったのは以下の通り。
ハーヴィーの美人秘書ドナは有能だがお茶目で魅力的。
若いパラリーガルのレイチェルはマイクといい関係になるが中々進展せず。
事務所のボスのジェシカはハーヴィーの味方かと思いきや意外と意見が合わないことも多い。
ハーヴィーをライバル視するジュニアパートナーのルイスは無能なコメディリリーフかと思いきや、実は有能だったりする。

このドラマの秀逸は何といってもハーヴィーのキャラクターだ。
自信満々で、和解といっても相手が引かざるを得ないところまで追い込んでのものなので、ほとんど勝利の側にいるのが格好いい。
一方マイクは若くて頭もいいがプライベートではおっちょこちょいで、それが時に業務にも影響を与えてしまう。
恐らくマイクの方が親近感はあるが、ハーヴィーの強烈な個性の前では霞んでしまう。

しかし、大体のエピソードでは、
1.余裕で勝てそうな材料がある
2.実は知らない事実があり不利になる
3.ハーヴィーがマイクに案を出させる
4.ハーヴィーがマイクの案を利用して勝ちを拾う
というパターンが多い。
時折、本当に凄腕なんだろうかって思う時もしばしば。

でも、殺伐としたシーンも無く気軽に観れるし、会社員ぽいところもあるので、入りやすいドラマじゃなかろうか。

ジェニー可愛かったな。レイチェルよりジェニーの方が魅力的だったな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【海外ドラマ感想】スーツ シーズン1 マイペース犬ソリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる