【ジェフ千葉】東京ヴェルディ戦

画像

J2 第31節 千葉 2-2 東京V

午前中の雨を見た時は見に行くのやめようかと思ったけど、晴れて涼しくなったのでフクアリまで観戦へ。
試合の感想は、前半は退屈。後半はオープンな展開という感じでしょうか。

ヴェルディの監督はスペイン人なのに守備を重視する人らしく、これまでのヴェルディのカラーともちょっと違うので、どんなチームになっているのか興味があった。順位もあちらが上だしね。

前半は、千葉の攻撃が緩慢で、疲れないために点取らない作戦なのかと思ってしまったよ。
ヴェルディの守備が速いのにあの攻撃なので、簡単に奪われカウンターを繰り返し受ける展開。
ただ、ヴェルディもなぜか決定的な場面で仕事ができずに、見どころが無いまま前半終了。
ちょっと観に来たのを後悔してしまった。

ところが、後半は千葉の出足が早くなり、攻撃がつながり先制点を取った。
位置取りが少し変わって、ヴェルディがうまくつかめなくっていた。
もしくは前半飛ばして疲れていたか。

一方でヴェルディ側も千葉の最終ラインの裏を狙っての侵入が容易になり、逆転される。
だが、ヴェルディの守備が効かないために千葉のパスが通るようになり、同点に追いつく。
そのままお互い仕掛ける展開が続いてドローで試合終了となった。

千葉は高いラインの危険のほかに、サイドの守備も空きやすく、ヴェルディに度々両サイドから侵入を許していた。
プレーも荒いし、足も遅く、シーズン序盤の激しくつぶしに行く感じが見られなかったなぁ。攻撃もリードしている展開ならまだしも、あんなに後ろでゆっくりした感じだったっけ?

シーズン後半になるとなぜか戦術が熟成されない、例年の千葉に近づいてきたぞ。

※コクボ、コクボってスタジアムで連呼されていたので、最近テレビで観たスノーボードの国母がずっと頭をよぎっていたけど、スポンサーだったのね。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック