【ジェフ千葉】大宮戦はドロー

画像


2019年 J2 第11節 千葉 0-0 大宮

大型連休に入って間もない今日の試合、平成最後というJリーグのシーズン的には何のメモリアル感もない煽りの聞こえる中、家族でフクアリに行ってきました。
平成の最終日に何かタイトルでも決まれば良かったんだけどね。

試合内容を一言で言えば、負けなくて良かった。

エスナイデルから江尻に変わった試合をスタジアムで初めてみたわけだが、確かに無謀なまでのハイラインは無くなっていた。守備の時は両サイドが下りてきて5バックになっている。
これは攻撃に移るのに非効率な気がするが、守備の立て直しを優先してのことだろう。
確かにエスナイデル時代のようにハイラインの裏を破られる光景は無かった。

攻撃は相変わらず横パスが多いし、ワンタッチも少なく、大宮にすぐに守備体制を作られてしまっていた。
縦への攻撃を試みるんだけど、とにかく雑な浮き球が多くて、有効な攻撃につながらない。
攻撃が有効だったのはゲリアのサイドから突破したときが多かったな。
前線でも選手の動きが少なく、目立つのは工藤、あと交代で入った船山の二人ぐらい。

大宮はさすがに現時点で上位にいるだけあって、中盤の強さでは勝ててなかったし、普通に崩されてシュートまで持っていかれてたな。
ただ、大宮は詰めが甘く、これが決めきる強さを持った相手なら、今日の千葉は複数失点していた。

気になったのは、千葉の選手は敵のボール保持者に遅れて当たりに行くのでファールが取られやすかったこと。
今日の主審の家元は以前の家元と違って、時折流せばいいのにそうしないことを除けば、
ストレスないジャッジをしていたな。

まだ江尻のチームは構築中ということなんでしょう。
今年の昇格は難しそうなので、エスナイデルの植え付けたものを払しょくするのに費やした方がよいでしょう。
わざわざ挨拶にきてくれた巻の姿を見れたのが、この試合で一番良いところだったかな。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック