テーマ:サッカー

【サッカー】リヴァプール、プレミア移行後初優勝!

リヴァプールがついにプレミアリーグになってからリーグ初優勝した。 19/20シーズンは新型コロナの影響で特殊な状況だったので、あの勢いがこの中断期間に途切れかねないと思っていたけど、チャンスは逃さなかった。 マンチェスター・ユナイテッドとのノース・ウェストダービーはナショナル・ダービーと言われるほどの名門だし、トップリーグと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書評】Jリーグ54クラブ巡礼 - ひらちゃん流Jリーグの楽しみ方 -

平ちゃんと言えば、スカパー時代からJリーグ愛にあふれた元ドンドコドンとして、Jリーグクラブのどこかのサポなら知らない者はいないでしょう。 そんな平ちゃんがJリーグ全クラブを紹介する本を執筆したとなれば、興味本位で思わず購入してしまった自分を許せるというものだ。 内容は各クラブにつき、カラー2ページ、白黒2ページの計4ページを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【サッカー】日本代表決勝トーナメント進出!

2018ロシアワールドカップで日本代表が決勝トーナメント進出を果たした! 前評判の低すぎた西野ジャパンの快挙と言えるだろう。 もしかしたら西野監督にはプランがあったのかもしれないけどね。 グループリーグでは、特にコロンビア戦の後半からセネガル戦に至る流れは、 日本代表のスタイルを指し示す試合だったと思われる。 セネガル戦は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【サッカー】BSワールドカップ特番を観た

昨日、NHK BS1でやっていた「岡田武史とレジェンドたちが斬るFIFAワールドカップ」を観た。 最初は昔の日本代表の思い出話だけかと思ったが、岡ちゃんの裏話やその時思っていたことなどの話がすごく面白かった。 もっと、こういう内容を地上波でも発信するべきだ。 と、思ったら、同じようなことを以下のサイトのインタビューでも語っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【サッカー】さらばスカパー!

今日ついにスカパー解約の手続きをした。 うちはドコモユーザなのでドコモ光に加入してひかりTVを利用し、DAZN for docomoの登録をするためだ。 スカパーと契約して13年目だってさ。長く世話になったので一抹の寂しさも漂うが、Jリーグ見れないとどうしようもないよね。DAZN for docomoの発表があったときは、申し訳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【サッカー】ワールドカップ開幕

ブラジル国内の事情により、無事開催できるのか心配された2014FIFAワールドカップもいよいよ開幕だ。 職場でも主に優勝国予想と日本の成績予想の話題が良く出るので、俺も予想してみよう。 今回の優勝予想はドイツ。 そろそろ、南米で欧州が優勝できないジンクスは破られるのではないかと。 スペインが最有力かもしれないし、おれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【サッカー】四国初J1誕生

(ハーフタイムの両陣営) J1昇格プレーオフ 決勝 徳島 2-0 京都 折角チケット買ってたので、家族3人で国立まで来ました。 といっても、カーナビが大分遠回りのルートを提示してくれたおかげで、着いたのは前半終了直後でした。 この試合の得点シーンが見れなかった。。。 後半は京都が徳島のペナルティエリア付近まで侵入す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【サッカー】バイエルンが優勝

12/13 CL決勝 バイエルン 2-1 ドルトムント 細かい内容は忘れたが、対戦チームはドイツ勢、審判はイタリア人、イギリス人は場所を貸しただけって誰かが言っていたらしいけど、リーグの勢いそのままにブンデスリーガのクラブ同士の決勝戦がウェンブリーで行われた。 俺はブンデスは全然見たことなかったんだけど、リーグの好調が運営面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェルシー初戴冠

11/12 CL決勝 チェルシー 1-1(PK4-3) バイエルン 決勝戦の舞台ミュンヘンをホームとするバイエルンが勝つのか、 リーグ戦6位のチェルシーが来季のCLを得るのも込みで勝つのか。 試合が始まると、チェルシーはアウェー仕様なのか守備的で、 バイエルンのサイド攻撃というパターンがずーっと続いた。 バイエルン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元日新旧首都決戦

第91回天皇杯決勝 FC東京 4-2 京都 元日の国立はいいぞ~って、 ルーカスはFC東京のチームメートに言っていたらしい。 そのモチベーションの高さが出た結果だったかね。 FC東京は今季途中から、大熊に選手が進言して パスサッカーに切り替えて勝利を重ねた。 京都は今季途中から、3バックから4バックに戦術を切り替え、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今季のCL優勝はバルサ

CL 決勝戦バルセロナ 3-1 マンチェスターU マンUが二年前の雪辱を果たせるか? ファーガソンは自信があったようだし、実は俺も今年のマンUは しぶとくバルサの攻撃を封じるんじゃないかと思ってた。 蓋を開けてみると、バルサが文句無く勝利という感じだった。 開始10分こそさすがプレミアの雄と言えるほどに、 マンU…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本代表 決勝トーナメント進出!

釜本氏も謝ったということで、俺も謝ろう。 日本代表、岡田監督を見くびってごめんなさい。 まさか、自国開催以外で初の決勝トーナメント進出ができるなんて考えてなかったので。 特に韓国戦後かな、やりかたを変えるとか言った時は、今までの時間を無駄にするつもりか!って思っていた。 本大会のグループリーグでうまくいった理由は、 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010 ワールドカップ予想

本大会も近づいたということで、予想してみよう。 1.グループリーグ突破 ・グループA   南アフリカ、メキシコ、ウルグアイ、フランス   勝ち抜け⇒フランス、メキシコ ・グループB   アルゼンチン、ナイジェリア、韓国、ギリシャ   勝ち抜け⇒アルゼンチン、ナイジェリア ・グループC   イングランド、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今季の欧州王者はインテル

09/10 CL決勝 インテル 2-0 バイエルン インテルがイタリアのチームらしく、堅実な守備とカウンターを着実にこなして、ビッグイヤーを手に入れた。 バイエルンはボールポゼッションこそ圧倒してるが、いわゆる回させられている状態だね。 かつて弟がレアルに入団を断られ、かつ本人は来季レアルへの移籍が噂されるミリートが、サン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堅牢なるインテル城砦

CL 09/10 準決勝 2ndLeg バルセロナ 1-0 インテル(aggregate score 2-3) 美しく強いバルサは、やっぱり強固な守備のチームに敗れた。 西部氏がどっかのコラムでバルサに勝つならバルサ以上の攻撃力のあるチームか、守備的に来るチームだろうと書いていたが、バルサ以上の攻撃的チームが見当たらない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根拠の無いUCL予想 09/10

先月生まれた我が家の姫が自由奔放なお陰で、中々ちゃんとサッカーの試合を見る機会が無いけど。 もうすでに第一節が終っちゃっているけど。 でも、やっぱり気になるUCLの予想を今回もやっちゃおう。 あまり調べる時間がとれなかったので、いつにも増して情報が薄っぺらです。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根拠の無いチャンピオンズリーグ予想08/09

昨季チェルシーの優勝予想して外れたが、懲りずにまた挑戦してみる。今年で3回目くらいかな。 今度こそ当てたいものだ。 では早速、グループステージの勝ち抜け予想から。 ・グループA  チェルシー、ローマ、ボルドー、CFRクルージュ  →チェルシー、ローマ  ここは固そう。 ・グループB  インテル、ブレーメン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CL07/08 準決勝 チェルシー v リバプール 2ndLeg

チェルシー 3-2 リバプール (2試合合計4-3) 早起きして観た甲斐があった。マンU-バルサの2ndLegも早起きして観たが退屈な試合だったので、むしろチェルシー-リバプールの方がもっと退屈な試合になるんじゃないかと考えていたが、その予想はいい意味で裏切られた。 チェルシー有利なので守備を固めてグダグダといなす展開になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『サッカー番長 0号』読書感想

久々に面白いサッカー本読んだ。 表紙だけ見るとブラザートムみたいなおっさんがサッカーボールの被り物着けて居酒屋で座っている、サブカル本である。反体制的な、なにか挑戦的な雰囲気は醸し出している。 著者はサッカーライターとしては結構有名人の「お杉」こと杉山茂樹氏。スペイン偏向の4バック至上主義者で、昔Number誌でよく戦術分析…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根拠の無いCL予想 07/08 決勝トーナメント編

CL07/08のトーナメント1回戦がもうすぐ始まるが、まずは去年開幕前の自分の予想が当たっていたか結果を見てみた。 [グループA] 予想:リバプール、ポルト 結果:リバプール、ポルト [グループB] 予想:チェルシー、バレンシア 結果:チェルシー、シャルケ [グループC] 予想:レアル・マドリー、ラツィオ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦和優勝しちゃったね

くやしいけどうれしい。 恐らく俺を含めた、浦和以外のJクラブを応援する人の心中はこうではないだろうか。 アジアクラブ選手権とアジアカップウィナーズカップがアジアチャンピオンズリーグに統合されて以来、初めて日本のクラブが優勝したのだから。(アジアクラブ選手権やアジアカップウィナーズカップではJクラブの優勝チームがあるのだが、どうも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根拠の無いチャンピオンズリーグ予想 07/08

せっかく本戦出場クラブも決まったことだし、今年も暇つぶしとして、07/08UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ予想なんかをしてみよう。素人の楽しみの一つとして。ほんと根拠なんて無いんですよ。でも、こういった楽しみもサッカーの楽しみの一つだと思うので。 まずはグループステージを勝ち上がるであろう各グループ2チームを予想しようと…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

代表という車を動かす挑戦は続く

タイトルはオシム就任会見より。 期待のオシム率いる代表が挑んだ2007アジアカップは、4位という成績で終ってしまった。 俺の中では、監督就任から1年しか経っていないにしては及第点じゃないかと思う。 日本、イラン、サウジアラビア、韓国という4ヶ国がアジアでは上位にいて、それに今回オーストラリアが加わり、その中でベスト4に入ればそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06-07チャンピオンズリーグ round16 1stLeg ASローマ v オリンピック・リヨン

ローマ 0-0 リヨン 今年のチャンピオンズリーグは、決勝トーナメントに出場したのが順当だったせいもあり、優勝予想は難しい。ブレーメンが出れなかったのが残念なくらいだろうか。地上波で煽っているセルティックが、よくトーナメントに出場できたという唯一の例外といったところだ。難しいと書きつつ、去年に引き続き今年も俺は優勝候補にリヨンを推…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1第28節 FC東京 v ガンバ大阪

FC東京 3-2 ガンバ大阪 楽しめる試合だった。お金払って楽しむ価値は十分にあった。 ここんとこ土日に用事があったので、久々にスタジアムへ。でも千葉ではなくうちの嫁がひいきするFC東京の試合へ。昨日の千葉-大宮戦はテレビで観戦したが、千葉があまりに酷い出来だったので東京がいい試合をしてくれればなぁという淡い期待もあった。千葉は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1第23節 清水 v 鹿島

清水 1-2 鹿島 この日のマン・オブ・ザ・マッチはパルちゃんだ。 国立は行きやすいし、こないだの千葉戦で内容が良かったので清水の試合でも観に行くかぁという気分で出かけた。残念ながらパルちゃんショーには間に合わなかったが、JAL JETSと一緒に踊ってたのは楽しめた。 試合内容は攻守の切り替えが早く好ゲームというべきではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AFCアジアカップ2007予選 第4戦 イエメン v 日本

イエメン 0 - 1 日本 イエメンの応援歌がなんとなく頭の中をリフレインしている。それでも聞こえる大熊の声は、トルシエ時のダバディを超えるインパクトとなる可能性を秘める。 高地であり、ひどい芝の状態であり、連戦やオシムの過酷スケジュールでの疲れもあり、勝ったからよかったけどイエメン戦の日本代表は良くない内容だった。誰がとい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

祭りの後

4年に一度のサッカーの大会が終ってしまった。そしてその決勝戦の舞台で、ヒーローとなるべき男が大会後も物議を醸し出すような行為をしてしまった。 事の顛末は段々明らかになっているようだが、この時俺が思った感想というのは、「ジダンて面白いやつだなぁ」ってことだ。 ブラジル戦あたりから「引退するジダンのための大会」というフレーズが現れ始…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

侍の憂鬱

2006年ワールドカップドイツ大会にて日本代表がブラジル代表に敗れた。日本のグループリーグ敗退が決まった瞬間だが、僕は不覚にもほっとしてしまった。やっとジーコという重荷から解放されたのだと。 多分多くの人が予想していたように、日本代表のこの結果は今の代表の身の丈に合った結果だったろう。ジーコの就任当初から漠然と抱いていた不安感。「…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

勝手にワールドカップ予想

今週いよいよFIFAワールドカップが始まるということで、2006年ドイツ大会の結果を予想してみよう。 ・グループリーグ突破 グループA⇒ドイツ、エクアドル グループB⇒イングランド、スウェーデン グループC⇒オランダ、アルゼンチン グループD⇒ポルトガル、メキシコ グループE⇒イタリア、アメリカ グループF⇒ブラジル、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more